施術内容

施術内容

痩身エステの体験コースでは、大きくわけてハンドマッサージ、マシンがあります。それぞれで利用する目的が異なっており、どのような結果を出したいかで選ぶ体験コースは変わってきます。

ハンドマッサージはリンパの流れに沿ってケアしていくため、血流が滞りがちな方や、下半身がむくむといった症状を感じている方に有効です。深い場所のセルライトケアというより浅いところに効果が期待でき、続けるうちに代謝アップもしてきます。1度でサイズダウンしやすく、体験コースでも効果が目に見えるのが特徴です。その代わり脂肪除去を求める場合は部分痩せは難しくなります。

マシンは、最先端の技術を利用したキャビテーションのような、脂肪を分解する作用があるタイプなら、体験コースでもしっかり効果が出やすくなります。また、ハンドマッサージでは難しい深い部分のセルライト対策に、吸引系のマシンも利用できます。高周波で代謝アップ、EMSでリバウンドしにくい体づくりも可能です。マシンは誰がやっても効果や刺激は同じと思うかもしれませんが、実際には当て方ひとつで効果が半減したり、痛みを感じたりするため、体験コースでその点も比較するようにしましょう。マシンの種類によっても、個人で感じ方が異なっており、自分に向いているかも比較ポイントです。

 

体験コースを活用

痩身エステで体験コースを利用するポイントを紹介しましょう。高額な費用を契約させられるか?という点は、平成24年に特定商取引法が改正されたことで、クーリングオフの拒否ができなくなったため、必要以上に心配する必要はありません。

体験コース終了後の説明の際には、予約の取りやすさも聞きましょう。自分が来店しやすい時間の混み具合をチェックしておくと、予約が取れないということを防げます。もし人気店を選ぶなら、期間限定のコース制を購入するのではなく、1回ごとのプランのほうが後々損しないこともあります。また、痩身エステは結果がすべてですから、営業に力を入れすぎると感じたサロンは避けたほうがよいかもしれません。エスティシャンにノルマが過剰に課せられていると、営業ばかりにとらわれ技術やサービス内容の向上に結びつきにくいからです。

最後に体験コースを利用するメリットは、利用者ごとの瘦せ具合が比較できることです。優れたマシン、テクニックのあるエスティシャンがいるサロンでも、個々で筋肉の付き方、脂肪の度合い、瘦せにくい理由などで効果も異なってきます。それを判断するのが体験コースであって、口コミで誰かが瘦せたというのは判断基準のひとつとして客観的に判断しましょう。

 


Comments are closed.